ごあいさつ

私には、東京都立南花畑特別支援学校へ通う娘がいます。娘もまた小学校へ入学して以来、放課後等デイサービスの支援を受け、日々の生活を過ごしております。本来ならこのような支援を受けずに学校から帰宅後は家庭の中でのびのびと育てて行くことが本当の姿だと思います。しかし、なかなかそうしてあげることが出来ないのが現実です。

私は娘に少しでもいいから、その日あった出来事を話してほしいと望みます。「今日は何して遊んだの?楽しかった?」など、問いかけには答えてくれません。楽しいことも悲しいことも話すことが出来ません。そのような子供を持つひとりの親として「何をしているのだろう、どのように過ごしているのだろう」と思うのは私だけでしょうか…

そこで、私が望み続けていました子供の様子が解る(観える)事業所として、東京都足立区島根に放課後等デイサービス「でいじいすまいる」を開業させていただきました。「でいじいすまいる」では、預けてくださる保護者様の目線に立ち、子供たちにはご家庭のような安心して過ごせる時間、ストレスを感じさせない居心地の良い空間を一番に想い創りました。また、透明性を図るために安全カメラ(プライバシーを考慮の上)で、万が一の怪我や事故など、日ごろお預かりしているお子様たちの様子をご要望があれば一緒に確認出来ることを予定しております。
事業所内での療育にご理解とご安心をいただき、ご家庭での療育に少しでもお役にたてればと考えております。

株式会社 アフターサービス
代表取締役 田仲 洋之

スタッフを募集しております

学校と家の心地いい橋渡しができるよう、当社で楽しく働きませんか?
ここでのお仕事内容は、子ども達と遊んだり体を動かしたりと楽しく働けるお仕事です。
子ども好きな方はぜひ、ご応募お待ちしております。


放課後等デイサービス「でいじいすまいる」「でいじいおれんじ」は…

送迎は、出来る限りご希望に沿うように対応いたします。
昼食のお手伝いが可能です。
休校日は、様々な場所にお出かけをします。
お子様の状況に合わせ、マンツーマン対応が可能です。
学校や学年の粋を超えて、お友達と仲良くなれます。

「でいじいすまいる」

「でいじいおれんじ」

知的障がいと発達障がい

知的障がいの多くが原因は明らかではないとされています。 発達障がいは脳機能の障がいが原因となっています。 発達障がいの中でも自閉症や学習障がいなどは知的障がいに似ている症状もあり、このような場合には知的障がいを伴う事もあります。 つまり、知的障がいは発達障がいの一つと言えるでしょう。

知的障がいの診断は、知能テストなどで測定される「知的能力」と、社会生活を営む為に必要な行動をとる力「適応能力」を元とします。 また、発達障がいは、「コミュニケーション能力」や、「適応能力」などで、診断されることになります。 知的障がいと発達障がいの診断では重なる部分もあるのです。

もし我が子の発達に不安を感じたら誰もが困惑します。 障がいを受け入れる事が困難な場合もあるかもしれませんが、早期発見・早期療育が重要とされています。

当事業所では 知的障がい 発達障がい 分け隔てなくお預かりしております。 どんなに些細な事でも 少しの不安をお持ちでしたら 一度お話しをしに いらっしゃいませんか。

知的障がいと発達障がい

1日の流れ

日によって内容に変更があります。

1日の流れ(平日)

1日の流れ(休日)

施設概要

2015年11月1日、東京都足立区島根に放課後等デイサービス「でいじいすまいる」が開所しました。
2019年4月1日、東京都足立区梅島に放課後等デイサービス「でいじいおれんじ」が開所しました。

利用対象足立区、荒川区、葛飾区その近郊にお住いの障がいのある小学生から高校生までの方。
開所日月曜日~日曜日(祝日・長期休暇中を含む)
定員10名/1日 ※ 基本的には曜日固定でのご利用となりますが、 ご要望に応じてスポットでのご利用も可能です。
送迎【平日】学校までお迎えに行き、帰りはご自宅までお送りいたします。
【休日】ご自宅までお迎えに伺い、帰りはご自宅までお送りいたします。
※ 時間等ご要望に応じて出来る限り対応させて頂きます。
※ 距離や状況により、送迎できない場合がございますのでご了承ください。
利用料金放課後等デイサービス事業の法定利用料に準じています。
世帯所得に応じて定められている「利用者負担上限月額」以上の金額は頂きません。
その他におやつ代として利用1回に付き100円頂戴します。
主な活動内容 【室内】お絵かきや折り紙、絵本の読み聞かせや音楽をかけてダンスをしたり、乗り物を使って交通ルールを学んだり。それぞれのペースに合わせて活動を行います。
【外出】近隣の公園をはじめ、動物園や水族館、遊園地や科学館、博物館など、車に乗ってさまざまな場所におでかけします。
ご利用までの流れ ※ 随時見学を受け付けております。どうぞお気軽にお問い合わせください。
  1. お問合わせ
    お電話にて、「でいじいすまいる」「でいじいおれんじ」へお問合わせください。
  2. ご見学
    施設内を見学していただき、お話をお伺いさせていただきます。
  3. 区への申請
    区の各福祉課の援護係に支給申請を行い、放課後等デイサービスの支給決定を受けてください。
  4. 受給者証の交付
    区から受給者証が届きましたら、「でいじいすまいる」「でいじいおれんじ」へご一報ください。
  5. ご利用開始
    ご利用契約を交わした後、ご利用開始となります。
その他
  • 休校日など、昼食を挟んでのご利用となる場合、基本的にはお弁当をお持ちいただきますが、昼食のお手伝いも可能ですのでご相談ください。
  • 学校の宿題等、ご希望によってお勉強の指導も対応可能です。
  • 新耐震適合自動火災警報器設置施設
自己評価表(PDF) 厚生労働省より平成29年4月から、放課後等デイサービス事業における運営基準の見直しとして、自己評価結果公表の義務付けが課されました。弊社における自己評価及び保護者様アンケートになります。ご確認いただきますようお願いいたします。
連絡先 放課後等デイサービス「でいじいすまいる」 TEL:03-5856-6260 FAX:03-5856-6280
〒121-0815 東京都足立区島根2-2-1 島根グリーンフォレスト1F
放課後等デイサービス「でいじいおれんじ」 TEL:03-5888-6050 FAX:03-5888-6058
〒121-0816 東京都足立区梅島1-1-7 TCHビル2F

お問い合わせ

下記の入力フォームよりお送りください。全て入力必須となります。